手書きで送る|業者に依頼してtシャツを作る|デザインする楽しさ

手書きで送る

Tシャツ

入稿データを自分で作れない場合は、業者に手書きのデザインを送ることでオリジナルtシャツを作ることができます。紙にデザインを記入しますが、そのときにはイラスト以外にも文字の指定や色の指定を細かく行なうことが可能です。イラストが得意な人の場合、デザイン画に描いたものを崩さずそのままtシャツに使用してもらうことができるので、業者に相談しましょう。逆にイラストが苦手な人の場合は、どういった雰囲気にして欲しいのか伝えることでイメージどおりのtシャツを作ることができます。中には、データ作成だけではなくデザインを考えるのも苦手だという人がいます。そうした人の場合、業者で用意されたtシャツのサンプルを参考にイメージを固めてください。スポーツの部活で使用されたものや、文化系の部活で使用されたもの、クラスtシャツなどいろいろなタイプのものが用意されているので好みに合うものがきっと見つかります。作りたいtシャツの方向性が決まった場合は、業者の人にどれに近い感じにしたいか、色使いはどうしたいか伝えることでいくつかデザインを提示してもらえます。サンプルを用意しているのは完成品以外にも、使用できるフォントや加工方法、テンプレートなどがあります。これらを見ることで完成イメージがつかみやすくなるので、簡単にデザインを考えることが可能です。手書きのデザインはFAXで送る他にも、郵送で送る方法やスキャンしたものをメールで送る方法があります。業者ごとにどうやってデザイン画を送るのか変化するので確認してください。