加工の違い|業者に依頼してtシャツを作る|デザインする楽しさ

加工の違い

女性たち

オリジナルtシャツを制作する業者では、いろいろな加工サービスを行なっています。一般的には特殊インクを使用したものが多く利用されていますが、インクによる違いの他にも刺繍によるサービスもあります。特殊インクで人気があるものは金や銀といった光沢があるものです。金や銀を使ったものはデザインのワンポイントに使用するだけでも高級感が出るので、他とは違うtシャツに仕上げることができます。他にも、発泡プリントといってぷくぷくと膨らんだインクを使うものも人気です。発泡プリントはtシャツの見た目が面白くなるだけではなく、触り心地も面白くかわいいので、特に女性や子供に人気があります。ただし、発泡プリントを使ってtシャツを作るときに注意しないといけないポイントは、細かい柄のデザインではうまく印刷されないということです。インクが膨らむという特性上どうしても細かいデザインではくっついてしまうことがあるので、そのことを考えてデザインを行ないましょう。インクの種類は他に、蓄光タイプのものがあります。このインクを使用すると、明るいところで光をためて暗いところで光らせることが可能です。明るいところで見るときと暗いところで見るときではtシャツの印象ががらっと変わるので、面白いものが作れます。インクを使ったtシャツは値段が安く気軽に作れるので人気ですが、刺繍を使ったものなら繰り返し洗濯しても柄が落ちないので長く使用できます。刺繍の良さは色が落ちないということの他に、手触りの良さや見た目の面白さがありますが、デザインの仕方によって料金が変化します。